ウーマン
レディ

紫外線は老化を招く

紫外線には肌を黒くする紫外線B波と、肌の老化スピードを加速させる紫外線A波があります。女性にとって恐ろしいのは紫外線A波です。老け顔になりたくなかったら、紫外線A波カット効果がある日焼け止めを塗り、美白美容液でケアをすることが大切です。

20代の美白ケア

化粧水

将来の肌のためのケア

20代の肌は特別なスキンケアをしていなくてもハリやツヤが保たれています。肌がダメージを受けても短期間で回復できます。しかし、ケアをしていないと将来の肌トラブルの原因となってしまうので、早くからのケアが大切です。20代でやっておきたい美白ケアは紫外線ケア、保湿ケア、角質ケアです。紫外線によってメラニンが作られ、蓄積されることでシミやくすみになります。紫外線が少ない日でも毎日、日焼け止めをぬってケアをします。潤いがある肌は焼けにくいですが、乾燥した肌はターンオーバーが乱れメラニンが排出されにくくなるので、保湿力の高い化粧品を使います。できるだけ乳液、クリームまで使い、一つ一つ肌に浸透するようにゆっくりとケアをすることが望ましいです。洗顔ではスクラブやピーリングなどの角質ケアをします。炎症の原因となりくすみやしわにつながるので、肌をこすらないことがポイントです。20代は深刻な肌のトラブルをかかえている人は少ないです。そこで予防型の美白化粧品を使うのがよいです。肌トラブルの大きな原因はメラニンです。メラニンの生成を抑えることで将来のシミやくすみなどを予防できます。前記の通り、20代は十分な回復力が備わっているので、着色料や保存料などの合成物が入っていない無添加のものを選ぶとよいです。美白有効成分や保湿成分が入っていて、植物成分がベースとなっている美白化粧品を継続して使うとよいです。ビタミンCやアルプチンは美白成分として認可されているので効果が期待できます。自分の肌に合わないものは無理に使わず、いろんな種類を試しながら肌によくなじむものを選ぶことが大切です。

手

顔を洗うだけの美容法

美白ケアをする為に欠かせないのが洗顔料です。美白が出来る洗顔料という商品は各メーカーから出ているので、自分に合いそうなものを選んでみましょう。そして洗顔をする時には泡を乗せる順番に注意しながら優しく洗い、優しく流しましょう。

ウーマン

理想の肌を諦めないケア

美白の効果があるという化粧品は多くあり、美容の知識があまりないからと、どの化粧品を選べばいいか迷います。美白効果の個人差はあるとしても多くの研究から美白効果があると立証された成分を含んでいる薬用化粧品や医薬部外品から選んで使用することから始めるといいでしょう。